創設者あいさつ

創設者・校長あいさつ

創設者:長倉 顕太 (Nagakura Kenta)

LIFE HACK BUSINESS SCHOOL創設者。 作家、コンサルタント。最近はホノルル、サン フランシスコで暮らし、米国で子供を育てる中で、多様な教育を見てきた経験から教育事業家としても活動を開始。 1973年東京生まれ。学習院大学卒。

大学卒業後、海外留学、フリーター生活を経て出版社に入社。そこで10年間で1000万部 のビジネス書を売り、業界で知られるようになる。 出版社退社後、ベストセラー著者のプロデュ ース、上場企業などのマーケティングコンサルティングと並行して、スタンフォード大学が運営するスタンフォード・オンライン・ハイスク ールの星校長のオンラインサロンのプロデュ ース、ラオス、カンボジアの学校設立など教育事業にも取り組む。

著書に『ギグワーク』『移動力』『モテる読書術 』(いずれも、すばる舎)『親は100%間違ってい る』(光文社)、『超一流の二流をめざせ!』( サンマーク出版)など多数。

人生100年時代を生きるために

世界的なベストセラー書籍である『LIFE SHIFT』には、サブタイトルにあるように「100年時代の人生戦略」が書かれています。私たちがこれまで受けてきた教育もこの社会も、人生80年をベースに作られており、もはやまったく機能しなくなりました。どんなに知識を身につけても、すぐに使い物にならなくなるからです。さらにAIの発達により職業すらなくなっていくのですから、今までとは「まったく違う学び」が必要となってきています。

ポータブルスキルの重要性

そんな現代において、当校では「商品に付加価値をつけて、市場に合わせて売ることができる人」の育成を目指しています。今までもクリエイティブなビジネスパーソンを数多く輩出してきました。それを可能にしたのがどんな人でもでき、なおかつどんな業界でも通用する「ポータブルスキル」をベースとした教育です。「ポータブルスキル」とは文字通り「持ち運び可能」なスキルであり、どんな業界・どんな時代でも通用する普遍性が高いものです。

エクスプローラー体験を

『LIFE SHIFT』にもあるように、20代から30代前半にかけては多種多様な知識/経験を獲得するための「エクスプローラー体験」を当校では勧めています。その体験がその後の人生を創る上でベースとなり、たいへん役立つからです。
当校ではポータブルスキルの習得だけでなく、出版業界で培った私の人脈による豪華ゲスト講義、非日常体験ができる海外研修、ボランティア活動などのアクティビティを通じて、多くのエクスプローラー体験をしていただきます。